入居祝金10万円の施設検索サイト「みんなの介護」を利用しなかった理由

介護施設を探す方法は幾多ありますが、誰でも手軽に無料で検索できる「介護施設検索サイト」というものがあります。

その検索サイトで探すと、スマホで簡単に介護施設が検索でき、一括で資料請求ができるのでとっても便利なのです。

介護施設検索サイトを運営する会社はいくつかあり、複数のサイトを使うことで選択の幅も広がります。

しかし、私自身、継続的に利用しなかった検索サイトが1つあります。

それは「みんなの介護」です。

なぜ「みんなの介護」を継続的に利用しなかったのか、また、どのような人にとっては快適なサイトなのかという理由についてお話していきます。

なつゆめ

この記事を書いている人

  • 22歳でDV父の介護と借金に襲われる
  • 元介護事務(包括・施設)
  • 若者・毒親介護ブロガー
  • 文章と音楽で稼いでる

Twitterはこちら

プロフィールはこちら

目次

私がみんなの介護を継続利用しなかった理由

私がみんなの介護を継続利用しなかった理由はたったひとつ。

営業電話がしつこいから。です。

コチラから案内の停止ができるらしい)

父の施設入居がいよいよ現実的となり、できるだけ選択の幅が広い方が良いと考えた私は手あたり次第いろいろなサイトで施設を探しました。

もちろんみんなの介護さんにもお世話になり、資料請求をし施設見学の予約もしました。

資料請求をした直後、丁寧にお電話をくださり、施設見学の手配も代行してくださり親切な会社だなと感じました。

しかし施設見学が近づくにつれ父の体調が悪化していき、毎日のように病院へ受診するようになりました。

そのような状態だったのでゆっくり施設見学もできないと判断し見送る形となったのです。

それから数日後…

心当たりのない電話番号からの着信がありました。

介護をしていると、関係各所からの連絡が多く、その電話もお世話になっている介護関係者からかと思いすぐに折り返しました。

しかし、その電話はみんなの介護でした。

みんなの介護

その後の状況はいかがでしょうか?

今は施設見学できる状態でないことを説明し、見学できる状況になればこちらから連絡する旨を伝えました。

その間にも父の状態は悪化していき、癌の脳転移によるせん妄症状が現れ、関係各所てんやわんやだったある日。

また心当たりのない電話番号からの着信です。

みんなの介護からでした。

みんなの介護

お父様のお加減いかがでしょうか?

その日は、手のつけようのない父をどうしようかとケアマネ、ヘルパー、家族、主治医が連携し私の携帯が鳴りまくっていた日でした。

そのような状態の中での営業電話だったので、後で折り返すことだけ伝えて切らせてもらいました。

そしてその当日、父は入院しました。

入院手続きを終え、ひと段落してから、みんなの介護へ折り返し、入院したのでしばらくは施設入居の予定はないと伝えました。

営業電話は出なかったものを含め3回、営業メールは複数回ありましたが、この日以降は営業の電話はありません。

最初からきっぱり断れば良かったのですが、こちらが落ち着いてから検討したかったので「こちらからまた連絡する」というニュアンスでの返答をしていたのです。

しかしですよ。

介護家族にとっては電話一つすら「何かあったのではないか?」とドキッっとする出来事なのです。

介護に従事する会社として、介護家族に配慮のある集客や運営をしてほしいなと思いました。

ネネちゃん

営業はうっとーしいな

なつゆめ

忙しい介護家族にとっては煩わしかったな

営業がない施設紹介サイトはあるのか?

そこで気になるのが営業がない(少ない)施設検索サイトはあるのか?と言う話ですよね。

安心してください。ございます。

ここからは8年間の父の介護を通して、ケアマネや病院の相談員、そして9つの施設検索サイトを使ってきた元介護事務の私が実際に使ってきて「営業がない・すくない」と感じたサイトを紹介していきます。

とりあえず下記の2つを抑えておけば大丈夫です。

【LIFULL介護】

おすすめ介護施設検索サイト2選|9個のサイトを使ってきた筆者が独断で厳選

みんなの介護のいいところ

とはいえ、営業電話さえなければ、トップクラスに使いやすく介護家族に嬉しい特典があるのも事実です。

すいません、悪いところを先に上げてしまいましたが、ここからはみんなの介護の良いところのお話です。

3つピックアップしてみました。

  • 入居祝い金最大10万円
  • サイトの作りが見やすい
  • レスポンスが早い

入居祝い金10万円が貰える

まず1つ目。

入居祝い金が最大10万円もキャッシュバックされるのです。

こんな神がかったサービスは他の会社にはありません。

実は施設に入居する際には一時金として10万円から多いところでは100万円以上の前金が必要になるところが多いです。

そんな中での10万円キャッシュバックは有難い以外の何者でもないですよね。

入居する施設によってもらえる額や、もらえるかどうかが異なるようです。

サイトの作りが見やすい

介護施設を探すのって結構労力いりますよね。

まず、老健って?有料老人ホームって?サ高住って?

そこから始まって、看護師が常駐していたりしていなかったり、対応できる疾病が違ったり。

そもそも要介護でないと入居できなかったり。

知識ゼロの家族からすると、それはそれはもう大仕事。

しかし、みんなの介護のサイトはスッキリまとまっていて見やすく、わかりやすい用語を使ってくれているので易しい設計です。

また、介護に関するコラムが多く勉強にもなります。

レスポンスが早い

資料請求から施設見学までの流れがとてもスムーズで、私はほとんど何もせずとも、すぐに動いてくれました。

常に報告や確認のメールもしてくれるので進行状況もわかって安心です。

なかなか電話が繋がらなかったり、折り返しがない紹介会社もあったので、レスポンスが早いのはかなりポイントが高いですね。

みんなの介護公式HP

みんなの介護はこんな人におすすめ

私にとっては営業電話が煩わしく継続利用できなかったみんなの介護ですが、「こういう人にはおすすめだな」という場合もあります。

  • 祝い金のキャッシュバックが欲しい人
  • 即決したい人
  • 相談に乗ってもらいたい人

10万円のキャッシュバックが欲しい人

そもそも10万円もキャッシュバックしてくれるサイトは他にはありません。
何かしらの特典がついているサイトもありますが、ここまで太っ腹な会社はないので、入居までトントン拍子に進めばすごくお得だと思います。

即決したい人

みんなの介護はとにかくレスポンスが早いです。

レスポンスが早いので、すぐにでも施設入居したい方にはおすすめです。
施設見学までの手配もみんなの介護の方で段取りしてくれるので、営業電話を受けることもなく10万円のキャッシュバックを受け取りめでたしめでたしです。

相談に乗ってもらいたい人

常にオペレーターの方が待機しているのか、些細なことでも相談に乗ってくれます。

施設に直接聞きにくいことでもオペレーターの方が何でも話しやすい雰囲気で誘導してくれるので気持ち的に楽になりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • LIFULL介護と、みんなの介護で資料請求しました。
    それぞれ別の介護施設の資料を取り寄せたのですが、みんなの介護さんから、
    同系列の介護施設の資料請求した所に入居なさった場合お祝い金は出ません。
    と連絡がありました。

    お祝い金が欲しいのであればみんなの介護以外からは資料請求しない方がいいかもしれません。
    必ず10万円ではなく、最大10万円だそうです。
    電話も凄いかかってきます。
    この施設はどうですか?あそこの施設はどうですか?とうるさいくらいです。
    なんかみんなの介護に関わるのは止めようとおもいました。

    • そうですね。
      最大10万円です。
      営業は多いので、施設を即決するのなら良いですがじっくり考えたい場合は不向きだと思います。

目次